アーヤと魔女

NowPrinting

©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

ストーリーと解説

孤児として育った10歳の少女・アーヤは、なんでも思い通りになる子どもの家で、何不自由なく暮らしていた。 そんなアーヤの前にあらわれたのは、ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女と、マンドレークという長身男の怪しげな二人組。アーヤは、彼らの家に引き取られることになる。 「わたしは魔女だよ。あんたをつれてきたのは、手伝いが欲しかったからだ」 「おばさんが私に魔法を教えてくれるなら、おばさんの助手になってあげる」 魔法を教えてもらうことを条件に、ベラ・ヤーガの助手として働き始めるアーヤ。でも、こき使われるばかりで、ひとつも魔法を教えてもらえない。 生まれてはじめてまわりが自分の思い通りにならないアーヤは、魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマスの力を借り、反撃を始める……! 私のどこが、ダメですか?

作品データ

キャスト 寺島しのぶ/豊川悦司/濱田岳
監督 宮崎吾朗
製作国 日本
上映時間 83分
年齢制限
字幕・吹替 邦画
上映情報 終了日:10月7日(木)予定

上映スケジュール

  • ムビチケ利用可

※条例に基づき、18歳未満の方は、22時以降に終了する作品には、保護者同伴でもご入場いただけません。また、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、19時以降に終了する作品にはご入場いただけません。