九十歳。何がめでたい

NowPrinting

©2024 映画「九十歳。何がめでたい」製作委員会 ©佐藤愛子/小学館

ストーリーと解説

数々の文学賞を受賞してきた佐藤愛子。
90歳を過ぎ断筆をして人付き合いも減り、鬱々と過ごしていたところに、中年の編集者・吉川がエッセイの依頼を持ち込む。
「いちいちうるせえ!」と世の中への怒りを赤裸々に書いたエッセイは意図せず大好評となり、愛子の人生は90歳にして大きく変わっていくのだが・・・

作品データ

キャスト 草笛光子
監督 前田哲
製作国 日本
上映時間 99分
年齢制限
字幕・吹替 邦画
上映情報 終了日:7月25日(木)予定

上映スケジュール

  • ムビチケ利用可

※条例に基づき、18歳未満の方は、22時以降に終了する作品には、保護者同伴でもご入場いただけません。また、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、19時以降に終了する作品にはご入場いただけません。